不正調査

内部統制報告書制度が導入されたにもかかわらず、企業内の不正は後を絶ちません。不正の中には複雑なものもありますが、中には非常にシンプルかつ稚拙なものも多く、調査段階でその可能性を示唆する情報を入手できる場合も多くあります。また、不正・不祥事が発覚した企業に対しては、効果的な事実解明や解決策の提供などによって、再発防止策の策定や不正実行者の責任追及等、企業の信頼回復に向けて継続的な支援を行うことができます。その中で、私たちは企業内の仕組み構築や研修の実施等で企業の不正に対する嗅覚の向上をサポートいたします。

  • 社内の不正調査
  • 不正リスクに有効な内部管理体制構築や内部監査の支援
  • 社内研修の実施

コメントは受け付けていません。