代表挨拶

UHY東京監査法人グループは、常に監査の社会的責任を考え、質の高いサービスにこだわり、また社会的責任を遂行するに足る監査法人として存在し続けるべく日々切磋琢磨しています。

我々は、独立性を堅持し、社会から信頼される品質を維持した専門的なサービスを提供することを目指しています。従来の会計監査業務はもちろん、広範囲に及ぶビジネスや会社の成長に関連するサービス、例えばM&A支援、デューデリジェンス、内部統制監査対応、システム監査、間接部門教育、金融リスク認識、戦略の再構築や経営の効率化のアドバイス、不正調査などクライアントニーズに合った幅広いサービスを提供しております。

専門家として身につけておくべき知識が多層化している今日の会計サービス業界の中で、特に監査の分野では、監査を適切におこなうために必要な組織風土の醸成は、専門家一人一人の誠実性、コミュニケーション能力、職務への責任感、遵法精神の維持、そしてなにより一人一人が専門家であり続けるための日々の地道な努力が重要であり、こうして培われた専門家としての人間力を組織内外で信頼させることにあります。 

これからも社会が求めている監査責任を果たすべく、監査チームと法人内の横断的な専門組織との融合により、すべてのクライアントにより深い知識を集結し高品質できめ細かなサービスを提供し、公正な経済社会に少しでも貢献できるように日々精進してまいります。

UHY東京監査法人 代表
原 伸之

コメントは受け付けていません。