企業会計

実務対応報告第38号「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、平成30年3月14日に、実務対応報告第38号「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」(以下、「本実務対応報告」)を公表しました。 今回公表さ

()

企業会計基準第28号「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)では、平成27年12月に企業会計基準適用指針第26 号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」を公表し、その後、日本公認会計士協会における税効果会計に関する実務指

()

実務対応報告第36号「従業員等に対して権利確定条件付き有償新株予約権を付与する取引に関する取扱い」等の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、平成30年1月12日に、実務対応報告公開草案第36号「従業員等に対して権利確定条件付き有償新株予約権を付与する取引に関する取扱い」(以下、「本実務対応報告」)等を

()

実務対応報告公開草案第53号「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、平成29年12月6日に、実務対応報告公開草案第53号「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」(以下、「本公開草案」)を公表しました。

()

IASBが実務記述書第2号「重要性の判断の行使」と公開草案「『重要性がある』の定義」を公表

1.はじめに 国際会計基準審議会(以下、「IASB」)は、2017年9月14日に、重要性の判断をどのように行うのかに関するガイダンスを公表しました。 この公表物は、企業がIFRSの要求事項をチェックリストとして使用するの

()

ASBJ「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」の改訂について

1.はじめに 平成29年9月22日に企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)より「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」の改訂が公表されました。 2.日本基準 開発中の会計基準 ◆収益認識に関する会計基準 平成26年5

()

開示・監査制度一元化検討プロジェクトチームによる報告「事業報告等と有価証券報告書の一体的開示についての検討」の公表について

1.はじめに 日本公認会計士協会 開示・監査制度一元化検討プロジェクトチームは、平成29年8月25日に「開示・監査制度一元化検討プロジェクトチームによる報告「事業報告等と有価証券報告書の一体的開示についての検討」」(以下

()

企業会計基準公開草案第61号「収益認識に関する会計基準(案)」等の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、平成29年7月20日に、収益認識に関する会計基準及びその適用指針の公開草案(以下、合わせて「本公開草案」)を公表しました。 我が国においては、企業会計原則の損益計

()

企業会計基準委員会から2017年7月のASAF会議にのれん及び減損に関するペーパーを提出

1.はじめに 平成29年6月12日に、企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、2017年7月に予定されている会計基準アドバイザリー・フォーラム(以下「ASAF」)会議における討議に使用するため、のれん及び減損に関する

()

実務対応報告公開草案第52号「従業員等に対して権利確定条件付き有償新株予約権を付与する取引に関する取扱い(案)」等の公表について

1.はじめに 企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」)は、平成 29 年5月10日に、有償新株予約権の会計処理等に関する、以下の2本の公開草案(以下、「本公開草案」)を公表しました。 □実務対応報告公開草案第52号 「従

()