行動指針
  1. 不断の向上心をもって取り組むこと
    高品質の専門的なサービスを提供するために、また信頼されるビジネスパートナーとなれるよう、会計・監査の専門分野のみならず、クライアントのビジネス環境や様々なビジネスモデル、産業、関連諸法令等、幅広くその理解と研究に日々勤しみます。

  2. グローバルな視点を持つこと
    UHY Internationalのメンバーファームを利用した、海外の経済活動、取引慣行、関連諸法令、慣習法などに関する知識の習得に努め、様々な国の専門家と切磋琢磨できる研修や仕事の機会を設けることで、国際感覚を養い、海外展開する企業にも高品質のサービスが提供できるような専門家を目指します。

  3. 積極的にコミュニケーションを図ること
    社内ではタテ、ヨコのコミュニケーションを積極的にとり、チームとして、組織としてのベストプラクティスを迅速に導きます。また社外においてもクライアントの皆様と積極的に意見交換をし、論点や検討プロセスが明確になるように致します。

コメントは受け付けていません。